HOME > 活動報告 > (ここからニュース) 農業事業

活動報告

皆さんこんにちは。
ワールドカップ真っ最中で寝不足な方も多いのではないでしょうか。
私もその一人、アグリ事業の市原です。
例年、梅雨の時期は雨がしっかり降りジメジメ感が半端ない季節で、雨で畑の作物も思うように収穫ができない日が多々あります。
しかし、今年は作付面積が広くなった割に、雨による影響も少なく、計画的に収穫ができております。
大きさは別としても数だけはしっかりあります。
6月といえば夏野菜の収穫が始まりですが、印内は葉物はほとんど植えておりません。
今のメインはジャガイモとにんにくです。
大小多くのじゃがいも、にんにくの収穫ができました。
そして今からは、きゅうり、えだまめ、なす、かぼちゃ、トウモロコシ、ミニトマトと種類も多くすべての部署にすべての種類が行きわたらないかもしれませんが、できるだけお配りできるようにしていきます。
水田の稲も順調ですが、草が生え始め、その除草作業が大変な時期になりました。
水分、ミネラル補給の熱中症対策をこまめに行いながら作業していきます。
少しでも多くの作物を配れるよう頑張りますので、楽しみにしてください。

(アグリ事業 市原 央貴)