HOME > 地域支援活動 > 「第6回 こいサロン」を開催しました

地域支援活動

【開催日】2017年8月1日
【参加費】無料

第6回目となるこいサロンは、暑さ厳しい中、17名の方が参加してくださいました。

今回のミニ講座は、タウン薬局高取店の薬剤師の大和が担当し、「食後血糖」について話しました。
まずは、糖の流れを説明し、その後に血糖値が高くなると何が起こるのかや、予防するための食事の摂り方などを、分かりやすい言葉で説明をしたために、皆さん聞き入っている様子でした。
血糖値の上昇を緩やかにする食事の摂り方はちょっとした工夫だけなので、ぜひ今日から取り入れていただければと思います。
今回はいつも健康フェアやこいサロンでお世話になっている株式会社フレスタ様の宗兼様とフレスタ己斐上店の高橋店長もご参加くださいました。
挨拶の言葉では、地域の方に寄り添い、“食”を通して健康のお手伝いをしているフレスタ様の想いが伝わってきました。
最後にデイサービスセンターここから己斐のトレーナーの宮里が運動を担当しました。
座って出来る体操や脳トレにもなる運動を行い、第6回目のこいサロンを終了しました。

次回は、9月5日(火)の13:30~15:00です。

(平野 清子)