HOME > 地域支援活動 > ここからサロン

地域支援活動

【開催日】2017年12月21日
【参加費】無料

今回は株式会社クリニコの川井様より「介護予防は普段のお食事から!健康に役立つ栄養補助食品のご紹介」というタイトルでお話しいただきました。

講義の後には、栄養補助食品の試食も行っていただきました。
豆腐風味の栄養補助食品は味がしっかりとしており、皆さん“美味しい”と言っておられました。
サロン終了後に「知り合いが最近食欲がなく、体重が落ちて困っている」との相談を受けケアマネジャーの高久保に対応をお願いしました。
また、本日ご紹介しました商品のサンプルなどをお渡ししました。
今回講師をお引き受けくださった株式会社クリニコの川井様にお礼申し上げます。

サロンの運営は、来年より阿品エリアのスタッフが引継ぐことになり、メンバーの紹介を行いました。
平成27年1月から健康教室を開始し、サロンへと形態を変え、多くの地域の方々と交流させていただくことが出来たこと、心よりお礼申し上げます。
ミニ講座の後に皆様とお話をすることを楽しみに毎月開催してまいりました。
今後は定期的にお会いすることは出来ませんが、皆様のご健康をお祈りしております。
来年からは、第3木曜日の10:30~11:30に行うことになり、内容は運動をメインにしたものにリニューアルします。
今後ともサロンをどうぞ宜しくお願い致します。

(平野 清子)       

 

ナタリーサロン、こいサロンを引き継ぐにあたり・・・・

2017年末を以て両サロンを引き継ぐことになり、本日引継ぎも無事終了することが出来ました。
健康教室から数えると両サロンで合計80回以上実施することが出来ました。
これも、地域の皆様の温かい支援の賜物で、大変感謝しております。
思い起こせば、参加者1名の時も数回あり、何とか地域の皆様にご参加いただきたいと延べ24,000軒のポスティングを実施する事が出来ました。
それにより地域の皆様とのコミュニケーションが生まれ、地域の皆様同士のお友達関係が生まれ、さらに地域の皆様に支持され、地域の皆様と共に大変楽しい時間を共有することが出来ました。
重ねて感謝申し上げます。
2018年からは、新たに引き継いでいただける方々の斬新な発想で、新しい企画を構築されさらに地域を大きくしていただける事と期待しております。
更に地域活動が盛り上がります様、宜しくお願い致します。

(浅尾 晃彦)

【開催日】2017年11月30日
【参加費】無料

第14回目のここからサロンは、『免疫力や腸内環境のお話』というテーマで行い、約10名の方が参加してくださいました。

今回の講師は森永乳業様、ミルクス様にお願いし、免疫力や腸内環境、最近話題のシールド乳酸菌についてお話しして頂きました。
講演後には、骨強度測定や試飲もして頂きました。
質疑応答の時間には、乳酸菌やビフィズス菌の違い、ヨールグトの摂取量についてなど様々なご質問が出ており、骨・免疫力・腸内環境については、みなさん身近なテーマとして関心を持っておられるのだと改めて感じました。
ご協力くださいました森永乳業株式会社の瀬尾様、ミルクス株式会社の下井手様に心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年10月19日
【参加費】無料

第13回目のここからサロンは、11名の方にご出席頂きました。

前半は、「健康食品の正しい使い方」という表題で、お話をさせて頂きました。
話の最後には、参加者の方々から、沢山のご質問を頂きました。
実際に、健康食品を利用されている方も多くいらっしゃるため、踏み込んだ質問もあり、説明にも力が入りました。
後半は、デイサービスセンターここから阿品の田辺トレーナーが、肩甲骨をほぐす体操や、足を使った体操を行いました。

次回のここからサロンは11月30日10時~で、森永乳業さんから、腸内環境や骨についてお話しして頂く予定です。
また、骨強度測定もございますので、ぜひお気軽にご参加ください。

(タウン薬局 高取店 小林 秀人)

【開催日】2017年9月14日
【参加費】無料

今回のここからサロンは、タウン薬局曙店の原管理薬剤師が「それって、加齢による物忘れ?認知症?」というタイトルで認知症について話しました。

冒頭に皆さんにもの忘れめやすリストにチェックを入れて採点をしていただいたところ、満点の方がおられました。
もの忘れめやすリストを添付しておりますので、チェックを入れて採点してみてください。24点以下の場合は一度医療機関への受診をおすすめします。)
その後もクイズやゲームを一緒に行い、認知症の方への対応についての紙芝居では、ここから阿品居宅介護支援事業所の高久保とここからほけん畑の田中が姑と嫁役を担当してくれました。
急なお願いにも関わらず、二人とも名演でした。
今回初めて参加された方も含め14名の方がサロンに来てくださり、スタッフも含めると毎回20名前後と大所帯になってきました。

次回のテーマは「健康食品」です。
もっと多くの方に来ていただけるよう、椅子の手配をしてお待ちしております。

(平野 清子)

【開催日】2017年8月24日
【参加費】無料

第11回目のここからサロンは、『熱帯夜でもぐっすり快眠法』というテーマで行いました。

睡眠のメカニズムからわかる、寝苦しい熱帯夜でも質の良い睡眠をとる方法などについてお話ししました。
お盆が過ぎてもまだまだ暑い日が続いていますが、みなさんの快眠のお役に立てられると幸いです。
また、自分にあった睡眠時間を見つけることの大切さや、質の良い睡眠がアルツハイマー型認知症の予防に繋がる事などについてもお話ししました。
講演の前後には、測定器を用いて、血圧や体組成などの測定も行いました。
この機器は、在宅医療でも使用されるものですが、サロンや出張健康教室でも使用していければと思っています。

次回のここからサロンは、9月14日10時~、タウン薬局曙店の原管理薬剤師から認知症についてお話しします。
もの忘れと認知症の違いや、認知症予防に繋がる生活習慣などについてお話しする予定です。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年7月20日
【参加費】無料

今回は、タウン薬局ナタリー店に勤務している薬剤師の河内が講師を務め、「病気にならないための食養生」について話しました。

河内は中国で漢方を学んだ経験があり、今回は東洋医学の考え方で“食”について説明しました。
昔から中国では「薬食同源」という食べ物と薬物は同じ源という考え方があり、食材の機能性を含めた食育は薬剤師の出番です。
河内からは、食材の四気と五味、薬味の効能について説明がありました。
ここからサロンでの漢方講座は初めてだったのですが、今までで一番多い16名の参加があり、講座終了後には皆さん熱心に質問をされていました。
きっと、今日の講座を聞いたことで、今まで意識せずに口にしていた食べ物の効能や食べ方を考えるよいきっかけになったのではと思います。
講座の後には、デイサービスセンターここから阿品の松田トレーナーが正しいスクワットの方法の指導を行い、皆さんで一緒に体験してみました。

次回のここからサロンは8月24日(木)の10:00~11:30です。

(平野 清子)

【開催日】2017年6月15日
【参加費】無料

今回のサロンは黒田管理栄養士が「気を付けよう!脱水症 ~意識していますか?こまめな水分補給~」というテーマで話をしました。

今年の夏は猛暑になるとの予測が出ており、熱中症で救急搬送される方も例年にも増して多くなると思われます。
熱中症予防のために、まずは脱水症について知っていただきました。
どのタイミングでどのくらいの水分を摂ればいいのか、どんな種類の飲み物を摂ればいいのかなどを伝え、1日3食の食事やこまめな水分補給の大切さを理解してもらいました。
また、脱水が起こっているかどうかのチェック法を使って皆さんで一緒にチェックをし、最後に経口補水液OS-1の試飲も行いました。
ぜひこの講義をきっかけに、日頃から水分補給について意識をしてもらえると嬉しいです。

(平野 清子)

【開催日】2017年5月25日
【参加費】無料

本日のサロンは、高久保ケアマネジャーが講師を務め、介護保険についての講義を行いました。

参加人数は12名で、久しぶりに来られた方も数名おられ、介護については皆さん興味があるのだと感じました。
介護サービスの利用方法については、どこに行けば相談に乗ってもらえるのか、だれに相談すべきなのかなど、意外に知らないことが多いですが、申請方法から利用までの流れを高久保ケアマネジャーが分かりやすく説明したおかげで、皆さん納得されたようでした。
熱心にメモを取っておられる姿や質問をしている姿を見ていて、生活に直結する制度についての講義の必要性を感じました。
講義後は黒田管理栄養士が栄養の相談も受け、皆さんとても満足した様子で第8回目のここからサロンを終了しました。

次回は、6月15日の10:00~12:00で、テーマは「脱水」です。
途中での入退出も可能ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

(平野 清子)

【開催日】2017年4月27日
【参加費】無料

第7回目のここからサロンは、『セルフメディケーション』をテーマに行いました。

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽い病気やけがは自分で治すこと」です。
講師の平野からは、お薬の分類や市販薬を購入する際のポイント、セルフメディケーション税制についてなど、お話しさせて頂きました。
薬局で経験したお薬の飲み方についての珍事件のお話では、参加者のみなさんも大笑いでした。
自己の健康管理というと、まず市販薬の購入を思いつきやすいですが、「検診(健診)を受ける」事も大切だということもお話ししました。
健康管理のためにも、気軽に相談できる、“かかりつけ薬剤師”をもつ事も重要です。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年3月23日
【参加費】無料

第6回目のここからサロンは、『食後血糖』をテーマに行いました。

浅尾から、糖のながれやインスリンと血糖値の関係、食後血糖が及ぼす体への影響やその予防方法についてお話ししました。
みなさん、ご自身でされている健康法と照らし合わせながら聞いておられ、個人的なお薬や病気についての質問がある方には、平野が個別でお答えしました。

最近では、ここからサロンにいつも来てくださっている方がご友人やご近所さんを連れてきてくださいます。
今回は改めて参加者スタッフ全員で自己紹介をしました。
先月から引き続き参加のスタッフ、阿品の高久保ケアマネジャーは、鉄板の自己紹介ネタで笑いをとっていました。
高久保ケアマネジャーからは、5月に介護保険制度についてお話しする予定です。

ここからサロンは、健康をテーマに行っていますが、参加されたみなさんが仲良くなって地域で繋がる事も目的としています。
これからも、健康のきっかけ、繋がりのきっかけになるサロンでありたいと思います。

(滝本 桃子)