HOME > 活動報告 > 出張健康教室

活動報告

【開催日】2017年2月23日
【参加費】無料

中野学区老人クラブ連合会と安芸区役所健康長寿課が共催で定期的に行っておられる“まめでがんす講座”で「おくすりの正しい使い方」について話をさせていただきました。

中野地区の方約30名が参加してくださいました。
今回は、うがい薬にジュースを混ぜると色が変わることを見ていただき、耳からだけでなく目からも薬の正しい使い方を理解いただきました。
色の変化にびっくりされ、強く印象に残ったようでした。

また講義の合間に当社の滝本が曙店原店長を見本に体操を実施し、体を動かすことも体験いただきました。

後半は感染予防のための手洗いやうがい、マスクの大切さやセルフメディケーションについて話しました。

今後、薬や健康について聞きたいことがあれば、気軽に薬局に来て頂けるようになると嬉しいです。 

(タウン薬局 安芸中野店 小林 弘司)

【開催日】2017年2月17日
【参加費】無料

今回は五日市中央公民館で毎月開催されている「さわやか大学」の皆さん約30名を対象に睡眠講座を開催しました。

座学と座学の間の30分間では、デイサービスセンターここから己斐の石根さんに運動指導をお願いしました。
シナプソロジーという新しい体操を私たちも一緒にやりました。
シナプソロジーは、「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図るものです。
身体だけでなく頭も使い、笑いもあり、皆さん楽しそうに取り組んでおられました。

依頼をくださいました五日市中央公民館の馬場館長、担当してくださった西森様にお礼を申し上げます。

(平野 清子)

【開催日】2017年2月1日
【参加費】無料

下町屋いきいきサロンで【インフルエンザウイルス・ノロウイルス】についてお話ししました。

こちらのサロンでは、1月中旬に講座を行う予定だったのですが、大雪のため急遽2月の開催となりました。
予定が変更したにも関わらず多数の方に御参加いただき誠に有難うございました。

ウイルスの特性や予防方法について浅尾からお話ししました。
また、講座の後には、服用中のお薬の事や、ジェネリック医薬品についてなど様々な質問が寄せられたので、薬剤師の平野が答えました。

ご参加いただきました皆様は、健康に対する興味が強く、質問が絶えない活発な健康教室になりました。

今回ご依頼くださいました下町屋いきいきサロンの山田様に、心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)