お問い合わせ

活動報告

ここからキャンパスは、6月で9周年を迎えました。
社会では、新型コロナウイルス感染症の第2波?ともいうべき国難を迎えていますが、ほのぼのとしたニュースをお送りしたいと思います。
ちょっとした軒下に今にも崩れそうな小さなツバメの巣が最近話題です!
今まで幾度となく巣をかけていましたが、カラスによる攻撃によって巣立つ姿を見ることが出来ていませんでしたが、ようやく今年は初めての巣立ちを見れそうな予感です。
3羽のヒナが元気よく親ツバメの帰りを待ちながら賑やかな声をあげています。
最近では、近くの巣からいち早く巣立ったツバメが「早く来いよ!」と言わんばかりに巣の中を見に来たり、巣の中のヒナも負けじと羽をバタバタとはばたかせ巣立ちの準備をしています。
今月末には無事に巣立ちが見れるといいなと思いながら、「コロナ」も一緒に飛んでいってほしいなと感じる今日この頃です。

(ここからキャンパス 中村 英寛)

 

7月18日(土)に、デザインライフ広島支店(旧ここからほけん畑)主催にて「人生100年時代を“不安なく過ごすため”に知っておくべき! 相続と家族信託の話」をテーマにコロナ対策を徹底しながら第一回の講座を開催致しました。
講師は、デザインライフ本社の杉村さんにて、相続に纏わる問題や争族となる原因について、成年後見制度と家族信託の役割や違い、ケーススタディを交えて分かり易くお話をいただきました。
参加いただいた皆様より非常に良かったという評価をいただき、様々なテーマにて定期的な開催を今後行っていけたらと考えております。
自身や家族のこと、利用者様、地域の方へ正しい情報をお届け出来るように、ここからグループ社員の皆様にも参加いただきながら一緒に学んでいける時間になれば幸いです。
次回の開催日が決まりましたら、随時ご案内させていただきます!!

(デザインライフ広島支店 小林 健太郎)


 

第59回
6月16日「こいサロン」を開催しました。

新型コロナウィルスの影響で約4か月ぶりに開催できました!
皆さんおかわりなく元気な顔を見せていただきました。
ただし、『新しい生活様式』のもとマスクや手洗い消毒など今までにない習慣の中運動することもままならない日々だったようです。
今日は、そのため『コロナ自粛』をする中、体力などが落ちていないか体力測定をおこないました。
いつも笑い声が絶えない集まりです。
今までのようにいかない場面も多いですが、皆さんの健康を少しでも支えられるようこれからも努めていきたいです!

(己斐地区担当 中村 英寛)

 

6月1日にここからキャンパスが9周年を迎えました。
今年はコロナウイルスの影響で大変な年ではありましたが、たくさんの方にご利用いただけております。
ご利用いただいている利用者様をはじめ、地域の皆様のおかげです。
来年の10周年に向け今年も突っ走って行きたいと思います。
ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
また、今年の周年記念品はマスクケースです。
食事中などマスクを一時的に外すときに直接机やカバンなどに入れなくでもいいため衛生的に保てるそうですよ。
コロナに負けないようにこれからも頑張ってまいります。
今後ともここからキャンパスを宜しくお願い致します。

(デイ&フィットネス ここからキャンパス 中山 美沙)

20200601-2.jpg

デイサービスセンターここから安東は6月1日で16周年を無事迎えることが出来ました。
これもひとえに地域の皆様やグループの皆様に支えていただいたおかげだと感じております。
厚く御礼申し上げます。
コロナ渦においても各自が健康管理を心掛け、使命感を持って職務にあたり、地域の皆様の生活に寄り添い、ニーズに即したサービスを提供できるよう日々精進してまいります。
引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

(デイサービスセンターここから安東 水澤 滋宣)

20200601-1.jpg

本郷店は、昨年4月1日に開局し、おかげさまで1周年を迎えることができました。
これもひとえに地域の皆様や、グループの皆様に支えて頂いたおかげだと感じております。
厚く御礼申し上げます。
1年間で3千人を超える患者様に来局していただきました。
これからも、地域の皆様の期待に応えられるよう、日々精進してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

(タウン薬局 本郷店 原 友樹)

20200420.jpg

【日  時】令和2年3月3日(火)13:30~14:30
【場  所】タウン薬局曙店
【内  容】高血圧
【参加人数】2名

今回は高血圧について管理栄養士の小柳より講義を行い、高血圧になりやすい食生活チェックから、血圧の測定方法、減塩について、その他生活習慣で気を付けることなど、幅広くお話し致しました。
今回は本社の管理栄養士の小林とともに、実際に参加者には血圧測定して頂き、普段の血圧と比較し、正しい測定方法を確認しました。
普段から「血圧が高め」とおっしゃる方や、減塩に熱心に取り組んでいらっしゃる方へ、減塩スープのサンプルもお渡ししました。
こちらの商品は和風と洋風とあるのですが、どちらも塩分控えめを感じないほどおいしいです。
当店で取り扱っています「だしわりしょうゆ」と「減塩の粉末だし」をお買い求めになる方もいらっしゃいました。
これから暖かくなる季節。
血圧は本来なら冬場は高くなり、暖かくなると低くなる傾向がありますが、暖かくなっても血圧が下がらない方は、普段の食事の塩分過多や、年度変わりでの生活習慣の変化によるストレスの影響が考えられます。
今一度、家庭内血圧を測定する習慣をつけ、異常があれば、かかりつけを受診し相談しましょう。
当店にも管理栄養士が常駐しておりますので、食生活で気になることがある場合はいつでもお気軽にご相談くださいね。

(タウン薬局 曙店 永冨 祐里子)

【開催日】2020年2月27日
【場 所】ナタリーもみじビル2階
【参加費】無料

2月27日に41回目(今年度11回目)となるサロンを開催しました。
コロナウィルスの話題で持ちきりの中、運動ができるならと、5名の方々がお越しくださいました。
入場時には手指消毒を行い、マスクを着用して頂きました。
今回は、ここからグループが地域に出向いて運動教室を開催していますが、そのスタッフである国貞トレーナーが運動指導を行いました。
イスに座っての上半身と下半身のストレッチや運動、両手両足の違った動きをする運動を通して脳のストレッチも行いました。
また、骨盤の位置を意識してもらいながら座った姿勢を確認してもらいながら、ゆっくりと行いました。
外出もままならない状況の中、少しでも運動する事ができたと皆さま喜ばれていました。
3月以降、コロナウィルスの事を考慮し、サロンもしばらく中止する事にします。
再開については、またビル内の掲示にてお知らせしたいと思います。
1日でも早い終息を願っています。

(ここから阿品居宅介護支援事業所 ケアマネジャー 高久保 憲昭)

晴れ渡る2月23日(日)、松井市長による号砲で畑賀小学校を一斉にスタート!
私たちはフリーの部で参加し、「ここから中野」のゼッケンを胸にアップダウンの激しい畑賀6区間を「ワンチーム」の心意気で元気よく走り抜きました。
<以下、走者メンバー> 結果:8チーム中、4位
1区:村島(訪看)、2区:堤(本社)、3区:中村(中野小6年)、4区:阪本(阪本看護師のご主人)、5区:中村(居宅)、6区アンカー:山岡(監督、居宅)
結果は、昨年に続き5区の私が5人に抜かれるとういう大ブレーキ!
何とか6区の山岡がごぼう抜きをするという離れ業を見せましたが、3位と2秒差の4位という結果でした。
また、畑賀小学校の目に前にある畑賀福祉センターでは「福祉まつり」が行われ、藤原(訪看)、鈴木(居宅)が地域包括支援センター(慈楽福祉会)の職員さんと協力して測定ブースを担当しました。
今まで、タウン薬局 安芸中野店の小林店長が長年畑賀福祉まつりのお手伝いをする中で地域の方々と築いてこられた人間関係があります。
そしてもう一つ!やはり私たちの強みである薬局、訪問看護、居宅ケアマネの主要業務を行うことで地道に創ってきた地域の方々との信頼関係があります。
そして、その上に、この度の駅伝への参加と福祉まつりへの協力が、徐々にではありますが畑賀地域の方々に「ここから中野」の存在を認知していただいているように実感しています。
このような地域密着の活動が、今後どんな「美しい華」を咲かせるのか?
その答えを見出せるまで私たちは誠実に地域活動を続けて参ります。

(ここからグループ中野 中村 剛)

2月19日 広電団地シニア会で運動指導を行いました。
『貯筋バランス運動』というテーマで、ここからキャンパスの田邊トレーナーが約1時間指導にあたりました。
参加された方は男性が多く、積極的に参加されていました。
大盛況の中、1時間があっという間に過ぎてしまい、「また、こういった機会をぜひ作って欲しい」との声もたくさん頂くことが出来ました。
今後も地域の健康づくりに協力していけるよう励んでいきたいです。

(己斐地区担当 中村 英寛)

最新のNEWS カテゴリー アーカイブ