HOME > 活動報告 > こいサロン

活動報告

【開催日】2017年10月3日
【参加費】無料

今回のこいサロンは、17名の参加者と5名のスタッフで行いました。

まず、ミニ講座では弊社の浅尾が「生活習慣病」について話しました。
こいサロンに来られている方の中には弊社のフィットネス(ここからキャンパス)に通われている方が多く、健康についての意識が高いため、熱心に話を聞いておられました。
ミニ講座後の運動はデイサービスセンターここから己斐の石根が担当しました。
2人ずつになって行うじゃんけんを使った運動では、皆さん楽しそうに取り組んでおられました。

11月21日には、皆さんと一緒に日帰り旅行(錦帯橋)をすることになりました。
旅行の詳細については、後日ご報告します。

次回のサロンは10月17日の13:30~15:00です。

(平野 清子)

【開催日】2017年9月19日
【参加費】無料

第8回目のこいサロンは、19名の方が参加してくださいました。
参加人数が多くなってきたので、今回からは2階にある以前より大きい部屋で開催することになりました。

はじめに、タウン薬局高取店薬剤師の大和から「肝臓について」の講演を行いました。
「休肝日をとることも大切です!」という言葉に、「わかってはいるんだけどな~」と笑いがおこる一幕もありました。
講演の後には、株式会社伊藤園様による“美味しいお茶の入れ方講座”を行って頂き、入れ方の違うお茶の飲み比べもして頂きました。
最後に、デイサービスセンターここから己斐の宮里指導のもと、体操を行いました。
宮里と顔なじみの方も多く、みなさん楽しく体操をしておられました。
今回は講演・お茶の体験・体操と盛りだくさんの内容でしたが、これからも様々な企画を計画していければと思います。

次回のこいサロンは10/3(火)13:30~、生活習慣病についての講演を行います。
ぜひお気軽にご参加ください。

 (滝本 桃子)

【開催日】2017年9月5日
【参加費】無料

第7回目の己斐サロンは、16名の方にご出席頂きました。

初めに、「健康食品の正しい使い方」という表題で、以下のお話をさせて頂きました。
・健康食品とは
・健康食品で体調が悪くなる?
・健康食品の選び方
話の最後に、参加者の方々から、多くのご質問を頂きました。
私が勤務しているタウン薬局高取店でも、患者様から、健康食品のご相談をいただくこともあるのですが、今回は、より踏み込んだお話を沢山聞かせて頂いて、こちらも大変勉強になりました。
健康食品の話の後、今回初参加のここからグループ“ほけん畑”の田中に、手作りボードを使った自己紹介をしてもらいました。
ここからグループには様々な職種のスタッフが在籍しております。
お困りの際には、気軽に声をおかけください。

次回は、9月19日(火)の13:30~15:00で、タウン薬局高取店薬剤師の大和から“肝臓について”の講演を行います。
講演の後には、“お茶のプロが教える美味しいお茶の入れ方講座”も行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

(タウン薬局 高取店 小林 秀人)

【開催日】2017年8月1日
【参加費】無料

第6回目となるこいサロンは、暑さ厳しい中、17名の方が参加してくださいました。

今回のミニ講座は、タウン薬局高取店の薬剤師の大和が担当し、「食後血糖」について話しました。
まずは、糖の流れを説明し、その後に血糖値が高くなると何が起こるのかや、予防するための食事の摂り方などを、分かりやすい言葉で説明をしたために、皆さん聞き入っている様子でした。
血糖値の上昇を緩やかにする食事の摂り方はちょっとした工夫だけなので、ぜひ今日から取り入れていただければと思います。
今回はいつも健康フェアやこいサロンでお世話になっている株式会社フレスタ様の宗兼様とフレスタ己斐上店の高橋店長もご参加くださいました。
挨拶の言葉では、地域の方に寄り添い、“食”を通して健康のお手伝いをしているフレスタ様の想いが伝わってきました。
最後にデイサービスセンターここから己斐のトレーナーの宮里が運動を担当しました。
座って出来る体操や脳トレにもなる運動を行い、第6回目のこいサロンを終了しました。

次回は、9月5日(火)の13:30~15:00です。

(平野 清子)

【開催日】2017年7月18日
【参加費】無料

第5回目のこいサロンは、暑い中での開催にも関わらず、15名の方が参加してくださいました。

今回は、“介護保険制度”をテーマに、ここから阿品居宅介護支援事業所のケアマネジャーの高久保がお話ししました。
参加者の中には、すでに介護経験のある方、介護についてとても身近に感じている方もおられ、介護保険料は納めているけど、実際にどの様に申請したらいいのか、どこに相談に行ったらいいのか等利用する為の最初の入口が分からない方も多くおられました。
講演の後に、「基本チェックリスト」というチェックシートを使って、運動・栄養・口腔・物忘れ・引きこもり・うつ状態について、現在の自分自身の状況の簡単なチェックを行いましたが、みなさん改めて生活状況の見直しや注意する所など再認識できたのではないかと思います。
講演の後は、ハイチェッカーを使い、肺年齢の測定を行いましたが、みなさんこちらも真剣に取組んでおられました。
こいサロンでは、毎回参加者の方々からありがたいお言葉を頂きますが、「今日も来て良かった」「少し難しかったけれど、とてもよく分かった」と、今回もご好評を頂きました。

次回は8月1日(火)13:30~15:30です。
まだ来られた事のない方も、ぜひ一度お気軽にお越しください。

(高久保 憲昭)

【開催日】2017年7月4日
【参加費】無料

第4回目のこいサロンは、大雨の中の開催にも関わらず、8名の方が参加してくださいました。

今回は、“認知症”をテーマに、タウン薬局曙店管理薬剤師の原がお話ししました。
加齢によるもの忘れと認知症の違いや、認知症の予防に繋がる生活習慣などについてお話ししました。
講演の途中で、「レビー小体型認知症」についての質問があり、原が答える場面がありましたが、講演の途中でも気兼ねなく質問や雑談ができ、その会話によって、より参加者の皆様の理解が深まる事ができるのも、サロンでの講座の醍醐味の1つです。
講演の後は、デイサービスセンターここから己斐の竹中トレーナーによる体操を行いました。
最初に竹中が自己紹介をすると、「知ってるよ~!」との笑い声があがり、みなさん和やかな雰囲気で体操を行いました。
地域の皆様にこのように言って頂けるのはありがたい事だなと毎回のように感じています。
今回の体操は頭を使うものが特に多く、認知症の講演の後にピッタリの体操でした。
体操の後には認知症にも関連のある握力の測定を行い、今回のサロンを終えました。

次回は7月18日(火)13:30~15:30です。
まだ来られた事の無い方も、ぜひ一度お気軽にお越しください。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年6月20日
【参加費】無料

第3回目のこいサロンは、“血圧”をテーマにお話ししました。

講師は、管理栄養士の山根が務め、血圧の仕組みや、実際にどのような食事をとればいいのか、具体的な食事方法についてもお話ししました。
講義の中で、「ラーメンには何グラムの塩分が入っているのか?」などの塩分クイズがあったのですが、みなさん特に盛り上がっておられました。
講座の後は、体組成と血圧の測定を行いましたが、個人的な体調や睡眠の相談を薬剤師の平野が受ける場面もありました。
測定の後には、石根トレーナーによる体操を行い、本日の参加者様は15名で、ストレッチをするには場所が狭く感じるほどでした。
その中には、ここからキャンパスの利用者様で石根と顔なじみの方も多くおられ、笑顔で体操を行う事が出来ました。
最後に、ここからキャンパス管理者の小松がかけつけ、今後サロンでしたいことなどについて話し合い、小旅行の話や畑の話で盛り上がりました。
いろんな企画が挙がるのですが、今のところ旅行が人気のようです。
これから、様々な企画を地域の皆様と計画していきたいと思います。

次回は7月4日(火)13:30~15:30です。
ぜひお気軽にお越しください。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年6月6日
【参加費】無料

5月16日に開所式をおこなった「こいサロン」が、本日第2回目を迎え、今回は己斐地区にお住まいの13名の方が集まってくださいました。

第2回目のイベントとして、大塚製薬工場の小島様が、脱水についての講演をしてくださいました。
今年は例年に比べて気温や湿度が高く、早い時期から熱中症で救急搬送される方が増えています。
今日お集まりの方々の中にはゴルフや山登り、畑仕事などを趣味にされている方がおられ、熱中症にならないためにも早めの対応が必要になります。
日頃から規則正しい食事や水分摂取を怠らず、自分の身体のサインを見逃さないようにし、早めに経口補水液OS-1を飲むことによって脱水にならないよう注意していただければと思います。
後半は、ハガキに朝顔の下絵が書いているものをお配りし、色鉛筆を使って色を塗りました。
サロンのメンバーであり、絵画の先生でもあるSさんが、塗り方を教えてくださる場面もあり、皆さんおしゃべりをしながら楽しく塗っていきました。
最後は皆さんで記念撮影をして第2回目のこいサロンを終了しました。

次回は6月20日(火)の13:30~15:30です。
体組成計を使った測定が出来ますので、ぜひお友達をお誘いの上、お気軽にお越しください。

(平野 清子)

【開催日】2017年5月16日
【参加費】無料

“こいサロン”、開所しました。

「己斐地区に地域の方と一緒に運営するサロンを作りたい」という思いで試行錯誤してきたサロンですが、己斐地区の多くの方々の力をお借りして、ようやく開所することが出来ました。
開所式には、地域の方35名、広島西警察署より3名、広島市西区社会福祉協議会より1名、株式会社フレスタ様より2名、ここからグループより8名の総勢49名が参加し、盛大な会となりました。

まずはオープニングとして、ここからキャンパスのフランダンス教室の皆さんに息の合った素敵なフラダンスを披露していただきました。

フラダンスの後は、弊社の営業本部長の浅尾より開所のご挨拶をさせていただきました。
その後、今後このサロンの運営に携わるスタッフの自己紹介を行い、最後に弊社の統括部長の市原より挨拶をさせていただきました。

また、当日の講演会として、広島西警察署 生活安全課の大元様から、近年多発している特殊詐欺についての講話を頂きました。
犯罪の肉声テープや特殊詐欺の手口のDVDなども紹介していただき、いかに巧妙な手口で詐欺が行われているのかということを知ることが出来ました。
今回は己斐上集会所からすぐの己斐上交番から江本所長も駆けつけてくださり、防犯や交通安全についてのお話をしてくださいました。


 
警察の方の講話の後は、ここからキャンパス トレーナーの小松による健康体操を行いました。
体だけでなく、頭を使った体操もあり、皆さん笑顔ながらも真剣に取り組んでおられました。
デイサービスセンターここから己斐の久渡もお手伝いさせていただきました。

開所式のまとめとして、広島市西区社会福祉協議会の安井様から、地域の人達が自主性を持って何かするということが大切で、自分たちもお手伝いをしたいとのご挨拶を賜りました。

最後に、株式会社フレスタ 人事部長の渡辺様より閉会のご挨拶をさせていただきました。
フレスタ様は今回のサロン立ち上げに賛同してくださり、今後の活動にも協力をしていただけることになっております。
今回の開所式にもフレスタ己斐上店の高橋店長がお菓子を提供してくださいました。

6月からは、第1・第3の火曜日の13:30~15:30にサロンを開催します。
場所は己斐上集会所1階の和室です。
今後のサロンの企画については、こちらをご覧ください。

毎回測定(血圧・体組成・肺年齢・握力のいずれか)も出来ます。
ぜひ、ご自身の健康をチェックしてみてください。
また、トレーナー・ケアマネジャー・管理栄養士・薬剤師などの専門職もおりますので、随時健康についての相談にも対応させていただきます。
入退室は自由で、無料です。
お友達をお誘いの上、どうぞお気軽にお越しください。

“こいサロン”についてのお問い合わせは、T&Tタウンファーマ(株)(082-502-1616)の滝本までお願い致します。

(平野 清子)