HOME > 活動報告 > (ここからニュース) 農業事業

活動報告

皆さんこんにちは。
7月25日現在、カープは2位と8.5ゲーム差。
今年も優勝だと勝手に思っているアグリ事業の市原です。
今年は本当に猛暑続きです。
ある意味災害です。
印内の農業も、現在は西田さんと石地さん二人が本当に頑張ってくれています。
毎日写真を送ってもらっていますが、暑さの地獄だそうです。
草刈りを行うと本当に大変です。
終わると他のことができなくなります。
7月は夏野菜の収穫ですが、キュウリ、ナス、ミニトマトなどは安定にできたようで、今年は枝豆が昨年よりもしっかり実がついたようで沢山皆様に届けさせていただきました。
昨年は、鹿にかなり葉っぱを食べられ、実がつかず、植えたのに残念という結果でしたので良かったです。
すべての事業所には行き届いていないので、今後の課題です。
また、昨年は枝豆の鹿被害と書きましたが、今年は一番厄介な猪が私たちの農場で暴れてくれています。
昨年失敗し、今年は場所を変えてしっかりでき始めたカボチャは全滅しました。
そしてサツマイモの被害が出始めました。
やられました。
対策しないと大変なことになるのでネットやメッシュ筋での対策を講じておりますが、そこに餌があることをわかっている猪の根性は半端ないです。
毎年忘年会で配らせていただいているサツマイモは今年はなくなるかもしれません。
申し訳ありません。
暑く、作物も被害に遭うなど大変ではありますが、新規の農地の交渉も完了し、新たに6反くらい増えました。
今から開拓です。
暑さと猪に負けないよう頑張ります。

(アグリ事業 市原 央貴)