HOME > 活動報告 > (ここからニュース) 農業事業

活動報告

皆さんこんにちは。
8月も終わりに近づいていますが、夏真っ盛りです。
印内の豪雨での被害は、多少土砂が流れ、流れた土砂が水路にたまってしまいました。
重機での作業が必要なのですが、1日で終わる作業ではなく、また、台風の影響などで、作業のタイミングを逃しています。
週間天気を見て重機のプロの藤井健太さんにお手伝いしてもらおうと思っています。
さて、雨が降れば草がよく育つ。
この真夏メインイベントは草刈りです。
1ヘクタールの広さの草刈りは本当に大変です。
作業着は長そでに、防護マスクしてエプロンをしての作業ですので、汗の量が半端ないです。
そして先月も書かせて頂きましたが、猪がうろついています。
私たちの農地に。。。
サツマイモがほぼ全滅に近く。
カボチャも立派になる前に食べられ、水田の畔道は崩され、水遊びをされ、4年目で大被害を受けてしまいました。
今年の忘年会では農業からのお土産は難しいかもしれません(涙)
稲作のほうですが、多少猪や、小動物が悪さをしていますが、穂が出始めています。
こちらは、少しではありますが、社員の皆様に届けられるのではないでしょうか。
楽しみにしておいてください。
暑さに負けずに頑張ります。

(アグリ事業 市原 央貴)