HOME > 活動報告 > 「出張健康教室」を開催しました

活動報告

【開催日】2017年7月12日
【参加費】無料

廿日市市にあります宮内市民センターで、今年度2度目となる出張健康教室を開催しました。
今回のテーマは「睡眠」で、2部構成の講座と運動指導を行いました。

前半は睡眠健康指導士の滝本が睡眠のしくみや嗜好品の摂り方について説明し、その次に、松田トレーナーによる正しいスクワットの方法やテニスボールを使った筋肉をほぐす方法について指導がありました。
皆さん自宅でもやってみたいと思われたようで、使用するボールのことなどの具体的な質問が挙がっていました。
寝る前に筋肉をほぐすことはリラックスにつながりますので、質の良い睡眠を取るためにも役立ちます。
私もぜひ実践してみたいと思いました。
後半は平野が熱帯夜の快適睡眠の方法や不眠のタイプと薬について説明しました。
最近メディアで睡眠が取り上げられることが増え、睡眠に対する意識が高まってきていると感じておりますので、お声が掛かればどこへでも伺わせていただこうと思っております。

今回ご依頼くださった宮内市民センター所長橋本様、竹林様、ありがとうございました。

宮内市民センターでは、今年度3回健康教室を開催することが決まっており、次回は10月18日(水)の10:00~12:00、テーマは「生活習慣病」です。

(平野 清子)