HOME > 地域支援活動

地域支援活動

第17回ケアマネジメント広島大会に参加して参りました。
広島県介護支援専門員協会が主催する研修会で、このたびは平成30年度の介護保険法改正ということもあり内容の濃いものでした。
メインテーマが『規範的統合における“自立支援”とは?』ということで、私たちケアマネジャーがケアマネジメントを行う上で、介護保険法の基本方針に則った支援をあらためて学ばせて頂くことが出来ました。
また今年度、広島市安芸区ブロックのブロック長を務めさせて頂いている関係で、ブロック活動報告ということで『パネル発表』をさせて頂きました。
ブロック内の研修の企画運営などを通して、介護支援専門員のスキルアップのためまた職能団体として地位向上のため安芸区をまとめていけるよう尽力させて頂きました。
そして、「ここからグループ」の一員として、これからも医療介護の連携を強化し、地域の方々の理解・サービス活用を広げていけるよう頑張って参ります。

(居宅介護支援事業所 中野 ケアマネジャー 中村 英寛)

2月6日(火)大野7区集会所で開催されたサロンに参加してきました。
開催時間は10:00~12:00の2時間で、最初の1時間は大野支所の職員さんが健康に関する講座を行い、次の時間は松田が運動指導をさせていただきました。
今回はチューブトレーニングとテニスボールマッサージです。
どこのサロンでもテニスボールマッサージは好評です。
手軽でお金もかからないですし、最近はテレビや雑誌でも紹介されているので、皆様にも身近になったのでしょうか。
ここ7区のご婦人方はトライアスロンの時に松田のプラカードを掲げて応援してくださってます。
運動指導中も「今年も出るんでしょ、頑張ってね!」と声をかけてくださりました。
運動指導が終わり帰り支度をしていたら「弁当作ったからお待ちなさい!」と声を掛けられ、温かいお弁当をいただきました。
いい匂いがしたのでその場で中を拝見させていいただいたところ、2段重ねの牡蠣弁当でした。
牡蠣飯とおかずも牡蠣の天ぷら、煮物など。
10区のカレーに引き続きおいしくいただきました!
すぐに食べたかったので写真も撮らずに食べつくしてしまいました・・・

(デイサービスセンターここから阿品 松田 明)

【開催日】2018年2月6日
【参加費】無料

今回は朝から雪交じりで薄っすら雪が積もったせいかお休みされる参加者も多く9名の参加にとどまりました。
そんな中での開催となりましたが楽しいサロンを過ごすことが出来ました。
今日は、キャンパスの小松が運動指導の講義と実践を行いました。
外は寒風が吹き水道管も凍ってしまうような天気でしたが、サロンを開いている己斐上集会所は皆さんの楽しい笑い声が飛び交い、「家の中でも出来るストレッチ運動」で心も身体もポカポカ陽気になりました。
寒い季節でも身体を動かすことによって、身体の不調を最小限に予防する考えのもと皆さんの健康を維持していくことを私たちも応援していきたいと考えています。
運動指導の後は、参加者皆さんで話をしながらちょっとしたレクレーションを楽しみました!
その際出た話ではありますが、印内で展開している農業を暖かくなったら皆さんでぜひ見学しに行ってみたいですね!などいろいろと話もはずみました。
暦の上では「立春」が過ぎましたが、まだまだあたたかい春には遠い気候ではありますが、サロンの中では心温まる時間を過ごしています。

(己斐地区担当 中村 英寛)

毎年の恒例の己斐にある旭山神社の節分祭に参加して参りました!
小雪が舞い散る中たくさんの人々でにぎわいました。
旭山神社へは百数段の階段を上らないといけないのですが、皆さん一生懸命のぼられています。
旭山神社の節分祭の目玉は、もちろん豆まきですが、貝を割ってその中に入っているクジを引く『貝替行事』の楽しみもあります。
「ここからグループ」からは毎年TVを協賛させていただいているのですが、今年は地域の男性の方が見事に引き当てて、今年から4Kテレビだったので大変喜ばれていました!
己斐からは、デイサービスの久渡管理者と中村が朝から手伝いに参加し、久渡さんは地域の役員の方と焼き芋を売り、私は己斐上2区の役員の方とクジと景品の交換の手伝いをさせて頂きました。
己斐の地域の方々とは1年を通していろいろな行事で一緒に活動をさせて頂いています。

(中村 英寛)

本日も吉和の運動指導に行ってまいりました。
帰りも雪に気を付けながらゆっくりと車を走らせていたら中国自動車道のガード下に氷柱カーテンを発見しました。
雪に覆われた歩道を慎重に歩いて現場に向かうと3メートル級の巨大氷柱でした。
落ちたらかなり危険なのですが、勇気を振り絞って真下からも画像を撮影しました。

(デイサービスセンターここから阿品 松田 明)

レセコンが新しくなりました!
ピッカピカの最新式で、動作もサクサクです!
これで仕事もはかどる・・・はず?

(タウン薬局 高取店 小林 秀人)

【開催日】2018年1月26日
【参加費】無料

今回は宇品公民館で毎月開催されている「宇品ことぶき学園大学」の皆さんを対象に、出張健康教室を開催しました。

広島市の北部では雪が降っているという寒い日でしたが、95名の方がご参加くださいました。
講義の前半は平野が「正しい腸活で超げんき!!」というテーマで便の出来るしくみや便秘の種類や原因、治療薬について説明しました。
後半は、森永乳業株式会社の瀬尾様より「腸内環境と機能素材(ビフィズス菌BB536とシールド乳酸菌)」というテーマで腸内細菌について詳しく説明していただきました。
ビフィズス菌と乳酸菌の違いや“シールド乳酸菌”というシールド(盾)のように外敵から人の体を守る働きを持ち、腸から免疫細胞に働きかけて免疫力を高める腸内細菌の話には、皆さんとても興味を示しておられました。
講義の間には、デイサービスセンターここから安東の国貞トレーナーが、腸活のための運動指導を行いました。
座って出来る体操も多かったので、今後もご自宅で継続して行っていただけるのではと思います。

今回、ご依頼をくださった宇品公民館の三好館長、担当してくださった荒木様に心よりお祈り申し上げます。

(平野 清子)

10年以上頑張ってくれた分包機が引退し、フレッシュな分包機が安芸中野店にやってきてくれました。
登場以来、元気に動いてくれています。

(タウン薬局 安芸中野店 小林 弘司)

1月25日(木)大雪の中、運動指導のため吉和に行ってまいりました。
宮内の山に差し掛かったあたりから雪が降り始め、津田のあたりから路面が凍結。
田辺トレーナーと雪の具合を楽しみながら向かいました。
吉和に入ったら積雪がさらに多くどこが道なのかも不明でした。
そんな雪の中でも教室には10名の参加があり、吉和の方々の元気をいただきました。
松田は25日木曜日に続き26日金曜日も吉和に挑みます。

(デイサービスセンターここから阿品 松田 明)

【開催日】2018年1月22日
【参加費】無料

大河公民館で開催されている55歳以上を対象とした事業「いきいきくらぶ」の集まりで、「知っておきたい睡眠のお話」というテーマで講演を行いました。

とても寒く雪が降っていたのですが、69名の方が参加してくださいました。
はじめに睡眠の仕組みについてお話しし、続いて夜ぐっすり眠るための夕方の眠気を覚ます体操を行い、最後に睡眠と病気やお薬についてお話ししました。
「夢をたくさん見るけれど、深い睡眠がとれていないのかな?」や、「睡眠を見直すと高血圧は良くなりますか?」など、皆さんの生活に関わる様々なご質問を頂きました。
少しでも、私達のお話がお役に立てば嬉しい限りです。

この度ご依頼を頂きました大河公民館の川恵様に、心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)