HOME > 活動報告

活動報告

【開催日】2017年7月14日
【参加費】無料

今回は安芸区の瀬野児童館で手洗い教室を開催し、瀬野小学校の低学年の生徒29名が参加しました。

今回講師を務めてくれたのは、弊社の安芸中野店と安東店に実習に来ている安田女子大学薬学部5年生の高山さんと松島さん。
まずは、ばいきんがどんな所にいて、身体に入るとどうなるのかを説明し、病気にならないためには手洗いが大切であることを伝えました。
その後にDVDを見ながら子どもたちに手洗いの方法を学んでもらい、実際に手洗いチェッカーを使って、どんな部分に洗い残しがあるのかを理解してもらいました。
最後に、事前に学生が作ったスライム(きらきらスライムとマシュマロスライム)で遊んでもらい、遊んだ後はしっかり手洗いをしてもらいました。
DVDの歌を口ずさみながら一生懸命手を洗っている子どもの姿を見て、楽しく学び、そして実際に体験することの大切さを改めて感じました。

今回依頼をしてくださった瀬野児童館の西山館長にお礼申し上げます。
そして、高山さんと松島さん、楽しく、丁寧に伝えてくれて、ありがとうございました。

(平野 清子)

【開催日】2017年7月12日
【参加費】無料

廿日市市にあります宮内市民センターで、今年度2度目となる出張健康教室を開催しました。
今回のテーマは「睡眠」で、2部構成の講座と運動指導を行いました。

前半は睡眠健康指導士の滝本が睡眠のしくみや嗜好品の摂り方について説明し、その次に、松田トレーナーによる正しいスクワットの方法やテニスボールを使った筋肉をほぐす方法について指導がありました。
皆さん自宅でもやってみたいと思われたようで、使用するボールのことなどの具体的な質問が挙がっていました。
寝る前に筋肉をほぐすことはリラックスにつながりますので、質の良い睡眠を取るためにも役立ちます。
私もぜひ実践してみたいと思いました。
後半は平野が熱帯夜の快適睡眠の方法や不眠のタイプと薬について説明しました。
最近メディアで睡眠が取り上げられることが増え、睡眠に対する意識が高まってきていると感じておりますので、お声が掛かればどこへでも伺わせていただこうと思っております。

今回ご依頼くださった宮内市民センター所長橋本様、竹林様、ありがとうございました。

宮内市民センターでは、今年度3回健康教室を開催することが決まっており、次回は10月18日(水)の10:00~12:00、テーマは「生活習慣病」です。

(平野 清子)

【開催日】2017年7月7日
【参加費】無料

安田女子大学薬学部5年生の高山さん、松島さんによる料理教室を行いました。

はじめに、「糖質を摂り過ぎる事の危険性」や「血糖値の急上昇を防ぐ食生活習慣」などについてお話しし、その後、2人が考案した低糖質パウンドケーキを作りました。
レシピはそれぞれこだわりの材料を使っているので、その材料の成分についてなど、ケーキを作りながらお話ししました。
試食の際には、2人がそれぞれ各テーブルを回ってお客様とお話しし、使った材料の成分や作り方についてなどの質問に答えていました。
最初は「緊張します。」と言っていた2人でしたが、アンケートには、「次回も楽しみにしています!」という感想も頂く事ができました。

企画を提案してくださった、フレスタの迫本様、料理教室をお手伝いいただいたスタッフの皆様に、心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年7月4日
【参加費】無料

第4回目のこいサロンは、大雨の中の開催にも関わらず、8名の方が参加してくださいました。

今回は、“認知症”をテーマに、タウン薬局曙店管理薬剤師の原がお話ししました。
加齢によるもの忘れと認知症の違いや、認知症の予防に繋がる生活習慣などについてお話ししました。
講演の途中で、「レビー小体型認知症」についての質問があり、原が答える場面がありましたが、講演の途中でも気兼ねなく質問や雑談ができ、その会話によって、より参加者の皆様の理解が深まる事ができるのも、サロンでの講座の醍醐味の1つです。
講演の後は、デイサービスセンターここから己斐の竹中トレーナーによる体操を行いました。
最初に竹中が自己紹介をすると、「知ってるよ~!」との笑い声があがり、みなさん和やかな雰囲気で体操を行いました。
地域の皆様にこのように言って頂けるのはありがたい事だなと毎回のように感じています。
今回の体操は頭を使うものが特に多く、認知症の講演の後にピッタリの体操でした。
体操の後には認知症にも関連のある握力の測定を行い、今回のサロンを終えました。

次回は7月18日(火)13:30~15:30です。
まだ来られた事の無い方も、ぜひ一度お気軽にお越しください。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年6月26日
【参加費】無料

竹屋公民館において、「セルフメディケーション」と「認知症」についての出張健康教室を開催し、32名の方が参加してくださいました。

セルフメディケーションでは原管理薬剤師が脱水の予防法や対処法について話し、大塚製薬工場の山本様にもご協力いただいてOS-1の試飲も行いました。OS-1についてはいくつか質問があったため、山本様に対応していただきました。
次に、ここからキャンパスの倉本トレーナーの指導のもと、「広島県民体操第0」にチャレンジしました。
県民体操は広島ならではの歌詞に合わせた動きが面白く、皆さん笑顔で取り組んでおられました。
最後に認知症について同じく原管理薬剤師が講義を行い、認知症患者への対応についての寸劇では、竹屋公民館の矢吹様にお手伝いを頂きました。

今回ご依頼いただきました竹屋公民館の桜川館長に心よりお礼申し上げます。

(平野 清子)

【開催日】2017年6月24日
【参加費】無料

元宇品会館で開催された元宇品はつらつ講座「いきいきサロン」にて、睡眠の講座を行い、約60名の方が参加してくださいました。

これまでいろいろな場所で講座をさせて頂いたのですが、いつも「女性が多い」という印象を受ける事が多い中、こちらのサロンでは男性もたくさん参加して下さっていました。
講座では、睡眠の仕組みやぐっすり眠る方法などについてお話ししました。
質疑応答では、「朝ごはんを食べた後に眠気が来るのは睡眠不足?」や、「お昼ご飯直後にお昼寝をとるのはしてはいけないの?」など、皆さんの実体験に基づいたご質問を受けました。
体に良い習慣を知っても、なぜそうなのかという理由が分からないと、なかなか実践出来ません。
今回の講座で睡眠の仕組みを知って、質の良い睡眠をとれる習慣を1つでも実践してくださると嬉しいです。

ご依頼いただきました、広島市宇品公民館三好館長様、末田様に心よりお礼を申し上げます。 

(滝本 桃子)

【開催日】2017年6月22日
【参加費】無料

今回は呉共済病院の患者サロンにお邪魔しました。

年に一度、呉共済病院の看護専門学校で講義を担当させていただいており、看護学校の山本副校長のご紹介で、この度患者サロンで睡眠講座を実施することになりました。
看護師2名を含む、15名の方が参加してくださり、いつも話す睡眠のしくみ以外に、睡眠に関係している様々なホルモンの働きについても話しました。
なかなか寝付けない、夜中に目が覚める、睡眠薬を処方してもらっているが不安など、多くの悩みを抱えておられ、一人ずつお話を伺って改善策についてアドバイスをさせていただきました。

今回ご依頼をくださいました呉共済病院地域医療連携室看護師長の西岡様に心よりお礼申し上げます。
またお会いできる日を楽しみにしております。

(平野 清子)

【開催日】2017年6月21日
【参加費】無料

中山福祉センターにて、出張健康教室を開催しました。

血圧と、入浴の講義の二部構成で、いずれも原薬剤師が担当しました。
血圧の講義では、血圧が上昇する原因について、塩分摂取量が関係している話などを行い、講義の後に本社特製の味噌汁を飲んで、味が濃いか薄いかという実験を行いました。
味噌汁は適正な塩分濃度で作ってあり、薄いと感じる場合は高めの塩分濃度が好みである、という判断をしてもらう実験です。
実際に飲んでいただくと、思いのほか「出汁がきいてうまい」という意見が多く、出汁がきいている味噌汁は、塩分ひかえめでも「うまい」と感じるため、減塩につながるようだ、という発見がありました。
後半は血圧との関連がある入浴についての講義でしたが、冬の入浴時に起こるヒートショックによる死亡者数が意外に多いことに、受講者の方々は驚きの声を上げていらっしゃいました。
時折原薬剤師のユーモラスなコメントで笑いもおこり、和やかな雰囲気で終了となりました。
講義の後は、体組成測定や血圧測定、握力測定を行いました。
私は血圧測定を担当させていただきましたが、受講者の方々は健康に対する意識がとても高いようで、血圧についてもご自身の状態をしっかり把握されておられ、お手伝いをさせていただいた私のほうも勉強になる健康教室となりました。
カウンターでお薬をお渡しさせて頂く機会は多いのですが、こういった形で参加者の方々と意見交換をさせて頂く機会はあまりないため、良い刺激となりました。
ご依頼くださいました、中山地区社会福祉協議会事務局長西野様、事務局次長柿木様に、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

(タウン薬局 高取店 小林 秀人)

【開催日】2017年6月20日
【参加費】無料

第3回目のこいサロンは、“血圧”をテーマにお話ししました。

講師は、管理栄養士の山根が務め、血圧の仕組みや、実際にどのような食事をとればいいのか、具体的な食事方法についてもお話ししました。
講義の中で、「ラーメンには何グラムの塩分が入っているのか?」などの塩分クイズがあったのですが、みなさん特に盛り上がっておられました。
講座の後は、体組成と血圧の測定を行いましたが、個人的な体調や睡眠の相談を薬剤師の平野が受ける場面もありました。
測定の後には、石根トレーナーによる体操を行い、本日の参加者様は15名で、ストレッチをするには場所が狭く感じるほどでした。
その中には、ここからキャンパスの利用者様で石根と顔なじみの方も多くおられ、笑顔で体操を行う事が出来ました。
最後に、ここからキャンパス管理者の小松がかけつけ、今後サロンでしたいことなどについて話し合い、小旅行の話や畑の話で盛り上がりました。
いろんな企画が挙がるのですが、今のところ旅行が人気のようです。
これから、様々な企画を地域の皆様と計画していきたいと思います。

次回は7月4日(火)13:30~15:30です。
ぜひお気軽にお越しください。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年6月19日
【参加費】無料

6月19日本川広瀬集会所で、「セルフメディケーション」と「認知症」をテーマに出張健康教室を開催いたしました。

最初は平野より、身近なセルフメディケーション(脱水予防)について講演し、大塚製薬工場の山本様にもご協力いただきOS-1の試飲を行いました。
次にデイサービスセンターここから己斐の宮里トレーナーによる体操指導と続いて、最後に認知症について私が講演いたしました。

私が本川広瀬集会所で講演をするのは1年ぶりです。
去年は講演のみでしたが、今回は体操も入っていますので、頭も体も使ってもらえた90分になったのではないでしょうか。
竹屋公民館の矢吹様には、急遽認知症患者対応の寸劇にも参加していただきました。

今回ご依頼いただいた竹屋公民館の矢吹様、OS-1をご提供いただいた大塚製薬工場の山本様、どうもありがとうございました。

(タウン薬局 曙店 原 友樹)