HOME > 採用情報 > 先輩メッセージ > 生活相談員 副管理者

採用情報

先輩メッセージ01

お仕事内容を教えてください。

生活相談員の業務は、通所介護計画書を作成したり、ご自宅に伺って契約手続きを行ったりと多岐に渡ります。相談員は、体験初日利用時の対応をする「デイサービスの最初の窓口」となるため、私たちの最初の対応がご利用者様のデイサービスに対するイメージを左右します。年を重ねてから新しい集団の場に入るのはとても不安なことなので、とにかく不安をなくして差し上げるのも重要な役目だと感じています。

この仕事を選んだきっかけは何ですか?

私の祖母が重い認知症で、母が大変苦労していました。徘徊する祖母を母が追いかけている時、介護関係の方に声をかけてもらい、母の気持ちがとても楽になったそうです。それをきっかけに、私も人の助けになる仕事がしたいと考えるようになりました。大学は法学部で、卒業後の就職先も決まっていたのですが、これで良いのか迷い、社会福祉士の専門学校に1年通い、介護の道を進むことにしました。

社内の環境や働きやすさはいかがですか。

デイサービスだけにとどまらず、「地域に根ざし、地域のみなさまの健康をサポートする」という会社の方針は素晴らしいと思うし、とても共感しています。また、社員の提案や希望を真摯に受け止めて検討してくれる体制が整った会社です。
私自身が第1号の育児休業制度を取得させてもらい、これまで2回の育休をいただいて復帰しています。その後、何人もの女性スタッフが後を続き、育休を取って復帰しています。子育て中の現在も、勤務時間を配慮していただくなど、女性がとても働きやすい会社です。人事制度もしっかりと整っていて、規定に沿ってきちんと評価されることも、社員のやる気につながっていると思います。

どんなことにやりがいを感じていますか

大変なことも多いですが、ご利用者様やご家族に、直接「ありがとう」と声をかけてもらえると、とても嬉しいしやりがいを感じます。
相談員の仕事は、デイサービスの中だけでなく、主治医、看護師、ケアマネージャー、ヘルパーさんなど、外部のいろいろな職種の方と関わることが多く、とても勉強になっています。外部の方々と連携する中で、知識を身につけ、他サービスのことも勉強しながら、ご利用者様にお返していければと思っています。日々勉強です。こうして、多くの経験や学びを得ることができることにも、やりがいを感じています。

これからの目標を教えてください

2年程前にケアマネージャーの資格を取ったのですが、現在はまだ実務での実績はありません。グループ内に居宅介護支援所があるので、ここで相談員として勤務しながら、近いうちにケアマネージャーとしての実務も経験できればと思っています。
現在は子育て中で短い時間しか働けませんが、子供の手が離れてもう少し長い時間働けるようになったら、デイサービスの業務を、送迎なども含めて最初から最後まで、しっかりやりたいと思っています。

先輩メッセージ
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ02
  3. 先輩メッセージ03
  4. 先輩メッセージ04
  5. 先輩メッセージ05
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ03
  3. 先輩メッセージ04