HOME > 採用情報 > 先輩メッセージ > 介護職 兼 トレーナー

採用情報

先輩メッセージ01

お仕事内容を教えてください。

ご利用者様の迎え入れの準備や送迎にはじまり、トレーナーとしてご利用者の方のリハビリトレーニングの補助やメニューの作成、ストレッチや集団エクササイズなどのトレーニングやリハビリなどを行っています。楽しくトレーニングしてもらえるように、手探りで試行錯誤しながらの毎日です。ご利用者様にも、孫のように可愛がってもらいながら、大変ながらも楽しく働いています。

この会社を選んだ決め手は何ですか?

スポーツトレーナーの専門学校でメディカルフィットネスを専攻し介護予防なども勉強していました。運動が好きでスポーツに関わる仕事ができればとは思っていたのですが、介護の仕事をしていている姉の影響で、最終学年になって介護にも興味を持つようになりました。スポーツにも関わりつつ介護の仕事がしたいと思い、この道に進みました。

職場や会社の雰囲気はどうですか

会社内でのスポーツ活動も盛んで、いろいろな人とコミュニケーションを取る機会も多く、仕事以外のつながりも楽しめる会社です。私はいろいろなものに参加する機会が多く、ソフトボール、登山、フットサル、バトミントン、釣り、毎年自分が企画する「カープを応援する部」などで多くの方と交流を深めています。また、トライアスロンのリレーにも初挑戦しました。休みの日は部活動で体を動かして、楽しくリフレッシュしています。

どんなことにやりがいを感じていますか

この仕事をしている人はみんなそうだと思うのですが、やはりご利用者様から「ありがとう」という言葉をもらった時、「あ〜良かったな」とやりがいを感じるし、とても嬉しい瞬間です。はじめはあまり話してくれなかったご利用者様も、だんだん心を開いて信頼してくれて、笑顔でいろんな話をしてくれるようになるのがとても嬉しいです。

これからの目標を教えてください

今は、資格を取ることが第一目標です。資格をもっているからこそ任せてもらえる仕事もあると思うし、より専門的なリハビリメニューを組むこともできるようになります。まずは介護福祉士と健康運動指導士の資格に挑戦したいと思っています。
今はトレーナーの業務が中心ですが、トイレ介助や入浴介助など介護の業務にも携わっていきたいと思います。また、事業所を外に向けてアピールする際や、改正などで厳しい面が出てきた時も、できるだけいろいろな資格を持っていることは、事業所のプラスになるのだと思います。少しずつステップアップして、いつかは阿品を代表するトレーナーになりたいです。

先輩メッセージ
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ02
  3. 先輩メッセージ03
  4. 先輩メッセージ04
  5. 先輩メッセージ05
  1. 先輩メッセージ01
  2. 先輩メッセージ03
  3. 先輩メッセージ04