HOME > 活動報告

活動報告

【開催日】2017年5月15日
【参加費】無料

今回は東野公民館の高齢者大学「きたんしょう大学」にお邪魔し、睡眠講座を開催しました。

当初の予定より多い57名の方が参加してくださり、内容は講義(睡眠のしくみ)、運動、講義(病気と睡眠の関係)の3部構成で行いました。
運動はデイサービスセンターここから安東の国貞が担当しました。
内容は体を動かすものから、頭を使ったものまで幅広く、皆さん笑顔ながら真剣に取り組んでいました。
皆さんのお手本にと前に出て一緒に運動をしてくれた弊社の村上(今回初参加)に感想を聞きました。
「講演会に初めて参加させていただき、予想以上のお客さんの多さに圧倒されました。皆さん熱心に講演の話を聞かれ、国貞さんの体操ではとても楽しそうに運動されている姿を見て地域の方々に情報をお伝えできるこのような活動の大切さを改めて感じることが出来ました。」
ご依頼くださいました東野公民館館長と担当の西村様に心よりお礼申し上げます。

(平野 清子)

【開催日】2017年4月27日
【参加費】無料

第7回目のここからサロンは、『セルフメディケーション』をテーマに行いました。

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽い病気やけがは自分で治すこと」です。
講師の平野からは、お薬の分類や市販薬を購入する際のポイント、セルフメディケーション税制についてなど、お話しさせて頂きました。
薬局で経験したお薬の飲み方についての珍事件のお話では、参加者のみなさんも大笑いでした。
自己の健康管理というと、まず市販薬の購入を思いつきやすいですが、「検診(健診)を受ける」事も大切だということもお話ししました。
健康管理のためにも、気軽に相談できる、“かかりつけ薬剤師”をもつ事も重要です。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年3月23日
【参加費】無料

第6回目のここからサロンは、『食後血糖』をテーマに行いました。

浅尾から、糖のながれやインスリンと血糖値の関係、食後血糖が及ぼす体への影響やその予防方法についてお話ししました。
みなさん、ご自身でされている健康法と照らし合わせながら聞いておられ、個人的なお薬や病気についての質問がある方には、平野が個別でお答えしました。

最近では、ここからサロンにいつも来てくださっている方がご友人やご近所さんを連れてきてくださいます。
今回は改めて参加者スタッフ全員で自己紹介をしました。
先月から引き続き参加のスタッフ、阿品の高久保ケアマネジャーは、鉄板の自己紹介ネタで笑いをとっていました。
高久保ケアマネジャーからは、5月に介護保険制度についてお話しする予定です。

ここからサロンは、健康をテーマに行っていますが、参加されたみなさんが仲良くなって地域で繋がる事も目的としています。
これからも、健康のきっかけ、繋がりのきっかけになるサロンでありたいと思います。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年3月23日
【参加費】無料

今回は「脂質」がテーマです。

食生活の欧米化などにより私たちの生活の中には高脂質な食品も多く見受けられます。そのような脂質について掘り下げてみようと、脂質の性質から種類、脂質異常症の指標についてやその予防と対策についてお話しをさせていただきました。また、脂質が高くなってくる原因としてカロリーの摂り過ぎも挙げられ、カロリーを抑える工夫について実際に試食を交えながら、紹介させていただきました。脂質異常症の際に処方されるお薬についてもお話しを致しました。

続いて、3月末までキャンペーン中で申し込み件数が増加しました、ひろしま医療情報ネットワークのHMカードについても解説しました。以前からあったHMカードなのですが、さらに機能充実、県民の健康増進のための「ヘルスケアポイント」も導入されるなどより活用しやすくなりました。まだ、申し込みをされていない方はぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

今回で、「徳さんのよろず相談」はひとまず最終回とし、5月16日より、己斐上集会場で毎月2回、第1、3火曜日13:30~15:30に「己斐上サロン」としてお薬相談だけでなく、地域の健康や繋がりに貢献できるサロンとして再始動いたします。

これまで、皆さま長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。

これからも地域の薬局として、皆さまの健康をサポートさせていただきますので、ご相談などありましたらお気軽にお立ち寄りください。

(小柳 賀寿恵)

【開催日】2017年3月17日
【参加費】無料

今回は広島市二葉地域包括支援センター様より依頼をいただき、中山地区社会福祉協議会主催のサロンで認知症講座を開催しました。

今回は講義前に体組成測定や握力測定を行い、その後に認知症と運動の関係について平野が説明しました。
その中でお風呂の中で出来る握力をアップさせる体操について説明し、併せて安全な入浴方法についてもお伝えしました。
近年入浴にかかわる死亡者数が増えており、その数は交通事故の4倍以上とも言われています。(安全な入浴方法についてはまた別の機会にしっかりお話しさせていただければと思っております)

脳の働きを活性化するための指先体操は、弊社の滝本が担当しました。
皆さん、頭と指先をしっかり動かしながら一緒に体操をしておられました。
ちゃんと出来る方も、そうでない方も、皆さん笑顔で、とても楽しそうでした。

今回弊社にご依頼をくださいました広島市二葉地域包括支援センターの近藤様と木下様に、心よりお礼申し上げます。

(平野 清子)

【開催日】2017年3月9日
【参加費】無料

矢賀1丁目集会所にて、「認知症」についての講座を行いました。

タウン薬局曙店の原管理薬剤師から、認知症の仕組みや予防方法などについてお話ししました。
認知症患者の方への対応方法については、タウン薬局曙店薬剤師の宮重と、浅尾、滝本の3名で寸劇をしながら説明しました。
お面をつけての寸劇は初の試みだったのですが、みなさんが笑ってくださったのでホッとしました。
これからも楽しく覚えて頂ける健康教室を目指していきたいと思います。

ご依頼くださいました広島市二葉地域包括支援センター近藤様、木下様に心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年3月9日
【参加費】無料

今回は前田いきいきサロンにお邪魔し、慈楽福祉会様とのコラボ講座を行いました。

前半は前回(昨年11月)参加者の皆さんからとても好評だった運動指導を行い、今回も慈楽福祉会の松岡さんに講師をお願いし実施致しました。
明るい人柄の松岡さんの指導はとても楽しく、皆さん笑顔で取り組んでおられました。
ぜひご自宅でも継続して実践してください。

後半は平野が睡眠のしくみについて話しました。
なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めるなどの悩みを抱えている方がおられ、寝る前の状態や寝室の環境など詳しく話をお伺いし、改善策を一緒に考えました。
また、睡眠の質をよくする入浴方法などについても説明しました。

今後も中野地区では、慈楽福祉会様との楽しく役に立つコラボ講座を続けていきたいと思っております。
今回ご依頼をくださいました前田いきいきサロンの光永様にお礼申し上げます。

(平野 清子)

【開催日】2017年3月5日
【参加費】無料

広島県医師会館にて「女性の健康週間」県民公開セミナーが行われ、健康についてのブースを出展させて頂きました。

今回は、「体組成測定、握力測定、乳がん検診相談、お薬相談、栄養相談」のコーナーを設けました。
測定や健康相談に興味がある方がたくさんおられ、一時はブースに行列ができ、全部で約80名の方が来てくださいました。
「女性の健康週間」についてのセミナーだったこともあり、多くの女性が、乳がん検診相談へ来られました。
ご自身や身近な方の経験から、具体的な質問が出て、薬剤師でピンクリボンアドバイザーの平野からお話しさせて頂きました。
健康や検診、いつもの生活習慣について考えてもらえるきっかけになれたら幸いです。

このような機会を与えて頂きました広島県産婦人科医会様、大塚製薬株式会社様に、心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)

【開催日】2017年2月25日
【参加費】無料

津村自治会のいきいきサロンで【お薬の飲み方】についてお話ししました。
講義の合間には、滝本が長寿体操を実施しました。

今回は「お薬は正しい量を正しい時間に水で飲む」など、みなさんどこかで聞いたてわかっていているようなことをお話ししましたが、実際はその通りにできなくて悩んでいるとの意見をいただきました。
「正しい時間に飲まないといけないと思うが、たくさん薬を飲んでいるから、時間をあけて飲む事が難しい」という相談を受けました。
現状にあった実施できる回答が大切だと感じました。
普段疑問に思っている事、間違っていないか確かめたいことなど、些細な事でも気軽に薬局に来てお話しして頂けるようになればうれしいです。

今回の機会を与えていただいた津村自治会の山根様に、心よりお礼を申し上げます。 

(タウン薬局 安芸中野店 小林 弘司)

【開催日】2017年2月24
【参加費】無料

今回は宇品公民館で毎月開催されている「宇品ことぶき学園大学」の皆さん99名を対象に睡眠講座を開催しました。

前半は滝本が睡眠のしくみ、後半は平野が病気との関係やセルフメディケーション税制について話したのですが、座学と座学の間の30分間では、デイサービスセンターここから己斐の藤木さんに運動指導をお願いしました。
明るくて分かりやすい指導のもと、皆さん笑顔で取り組んでいました。
講座終了後にも、個別に運動指導を依頼する方もいました。

今回依頼をくださいました宇品公民館清水館長、担当してくださった末田様にお礼を申し上げます。

(平野 清子)