HOME > 活動報告

活動報告

本日も吉和の運動指導に行ってまいりました。
帰りも雪に気を付けながらゆっくりと車を走らせていたら中国自動車道のガード下に氷柱カーテンを発見しました。
雪に覆われた歩道を慎重に歩いて現場に向かうと3メートル級の巨大氷柱でした。
落ちたらかなり危険なのですが、勇気を振り絞って真下からも画像を撮影しました。

(デイサービスセンターここから阿品 松田 明)

レセコンが新しくなりました!
ピッカピカの最新式で、動作もサクサクです!
これで仕事もはかどる・・・はず?

(タウン薬局 高取店 小林 秀人)

【開催日】2018年1月26日
【参加費】無料

今回は宇品公民館で毎月開催されている「宇品ことぶき学園大学」の皆さんを対象に、出張健康教室を開催しました。

広島市の北部では雪が降っているという寒い日でしたが、95名の方がご参加くださいました。
講義の前半は平野が「正しい腸活で超げんき!!」というテーマで便の出来るしくみや便秘の種類や原因、治療薬について説明しました。
後半は、森永乳業株式会社の瀬尾様より「腸内環境と機能素材(ビフィズス菌BB536とシールド乳酸菌)」というテーマで腸内細菌について詳しく説明していただきました。
ビフィズス菌と乳酸菌の違いや“シールド乳酸菌”というシールド(盾)のように外敵から人の体を守る働きを持ち、腸から免疫細胞に働きかけて免疫力を高める腸内細菌の話には、皆さんとても興味を示しておられました。
講義の間には、デイサービスセンターここから安東の国貞トレーナーが、腸活のための運動指導を行いました。
座って出来る体操も多かったので、今後もご自宅で継続して行っていただけるのではと思います。

今回、ご依頼をくださった宇品公民館の三好館長、担当してくださった荒木様に心よりお祈り申し上げます。

(平野 清子)

10年以上頑張ってくれた分包機が引退し、フレッシュな分包機が安芸中野店にやってきてくれました。
登場以来、元気に動いてくれています。

(タウン薬局 安芸中野店 小林 弘司)

1月25日(木)大雪の中、運動指導のため吉和に行ってまいりました。
宮内の山に差し掛かったあたりから雪が降り始め、津田のあたりから路面が凍結。
田辺トレーナーと雪の具合を楽しみながら向かいました。
吉和に入ったら積雪がさらに多くどこが道なのかも不明でした。
そんな雪の中でも教室には10名の参加があり、吉和の方々の元気をいただきました。
松田は25日木曜日に続き26日金曜日も吉和に挑みます。

(デイサービスセンターここから阿品 松田 明)

【開催日】2018年1月22日
【参加費】無料

大河公民館で開催されている55歳以上を対象とした事業「いきいきくらぶ」の集まりで、「知っておきたい睡眠のお話」というテーマで講演を行いました。

とても寒く雪が降っていたのですが、69名の方が参加してくださいました。
はじめに睡眠の仕組みについてお話しし、続いて夜ぐっすり眠るための夕方の眠気を覚ます体操を行い、最後に睡眠と病気やお薬についてお話ししました。
「夢をたくさん見るけれど、深い睡眠がとれていないのかな?」や、「睡眠を見直すと高血圧は良くなりますか?」など、皆さんの生活に関わる様々なご質問を頂きました。
少しでも、私達のお話がお役に立てば嬉しい限りです。

この度ご依頼を頂きました大河公民館の川恵様に、心よりお礼を申し上げます。

(滝本 桃子)

廿日市市旧大野町の老人会「万年青会」様で開催されました、第5回ペタボード大会の運営ボランティアを行って参りました。
聞き慣れないスポーツかと思いますが、静岡県発祥で、イメージとしては、体育館で行うカーリングの様な競技です。
早朝から88名の方が集まり、各地区3名1組でチームを構成し、熱戦が繰り広げられました。
終始、笑い声の絶えない一日となりました。
皆様お疲れ様でした。

(ここからほけん畑 小林 健太郎)

【開催日】2018年1月18日
【場 所】ナタリーもみじビル2階
【参加費】無料

今年から、ここからサロンは、毎月第3木曜日の10:30~11:30に開催することとなり、内容も運動をメインに行うことになりました。
また、サロンの運営に関わるスタッフもこれからは、同じグループ会社に所属する他の部署からも参加してもらうこととなり、今回は、保険を取り扱っている「ここからほけん畑」から責任者の小林と「タウン薬局ナタリー店」から管理薬剤師の加藤が参加しました。
当日、スタッフはこれまでのミニ講座中心のプログラムから運動中心の内容に変わった為、今まで来て頂いた方々が来られなくなるのではないかと不安に思っていましたが、8名の方々がお越しくださいました。
中には、私ども「ここからグループ」が廿日市市の介護予防事業で担当していた「介護予防教室」に参加して頂いていた方が、チラシを見て来てくださり、久しぶりにお会いできて大変嬉しかったです。
トレーナーの松田が皆さんの体調を伺いながら、座ってできる全身の筋肉ストレッチ運動やゴムチューブを使った筋力アップ運動、正しいスクワットの方法等休憩を挟みながら行いました。
あっという間に予定の一時間が過ぎ、適度に体を動かした事で、皆さんのスッキリされた表情が印象的でした。
これからは多職種のスタッフも関わることとなり、介護、医療、保険など様々な分野から、地域の皆さまの健康増進に少しでもお役に立てられるようなメニューを企画して参りたいと思っています。
皆様のご参加をスタッフ一同心からお待ちしています。

(ここから阿品居宅介護支援事業所 ケアマネジャー 高久保 憲昭)

【開催日】2018年1月16日
【参加費】無料

今年最初の「こいサロン」を開催しました。
今年からの運営はその地区の事業所スタッフ(タウン薬局・デイサービス)が中心となって開催することになりました。
正月が明け寒い日が続いておりましたが、参加者の皆さんも元気いっぱい18名の方が集まって頂けました。
またスタッフでは、デイサービスの管理者の久渡に準備等を手伝って頂きました。
まず薬剤師の原が最近大流行している「インフルエンザ」に関して、予防法も含めてまたわかりやすく説明して下さったので、参加者も質問などで盛り上がり当初30分の予定が1時間近くも伸びてしまいましたがあっという間に時間が経ってしまった感じでした。
みんなで速効性のアルコール手指消毒剤を使っての手洗い実践や、吸入剤が出たときにどれくらいの強さで吸えばいいのかの実験など薬局薬剤師ならではの内容も盛り込みました。
その後は、統括兼トレーナーの小松が簡単な体操で締めた後、美味しい甘酒を参加者の皆さんと頂きながら歓談を楽しませて頂き、参加者の塩田さんが畑で育てて下さっている大根などをお土産にさせて頂きました。

(己斐地区担当 中村 英寛)

己斐上2丁目地区・己斐上4丁目地区にてとんど祭りが開催され、いろいろお手伝いをさせて頂きました。
朝早くから竹の切り出しを行いとんどの櫓を組み立てました。
己斐上4丁目のとんどは特に大きな櫓でたくさんの地域住民の方もとんど焼きに参加されました。

(中村 英寛)